腎臓再生研究に関しまして(患者様および医療関係者各位へ)

当科腎臓再生チームの研究内容につきまして、以前より各種メディア等で研究に関する記事を取り上げていただいており、その後今日まで多数のお問い合わせをいただいております。現在、相談のための診療予約が入り、通常の一般診療や研究業務に支障をきたす事態を招いております。誠に申し訳ございませんが、腎臓再生に関するご質問等での診察予約は受け付けておりません。また、現時点で再生治療の被検者様募集(治験)などは一切行っておらず、治験等に関する個別のお問合せについてはご遠慮申し上げております。この点、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。尚、患者様個人からのご寄付につきましても遠慮させていただいております。腎臓再生研究につきましては、進捗があり次第、当ホームページへ掲載予定でございますので、随時ご覧くださいますようお願い申し上げます。

東京慈恵会医科大学附属病院 腎臓・高血圧内科

The Jikei University Nephrology and Hypertension
MENU

東京慈恵会医科大学附属病院 腎臓・高血圧内科

The Jikei University Nephrology and Hypertension
MENU
横尾 隆 横尾 隆

主任教授 / 診療部長

横尾 隆

宮崎 陽一 宮崎 陽一

教授 / 診療部長(第三病院)

宮崎 陽一

略 歴

1991年 東京慈恵会医科大学卒業
1994~1997年 英国University College London Medical School 留学
1997年 東京慈恵会医科大学内科学講座第二 助手
2010年 東京慈恵会医科大学内科学講座(腎臓・高血圧内科)講師
2013年 同上 教授

主な研究分野

腎病理学、腎臓再生医学

資 格

日本内科学会認定医・総合内科専門医・評議員・専門医制度審議会専門委員、日本腎臓学会認定専門医・指導医・理事・評議員・財務委員会副委員長・総務委員会副委員長・編集委員会委員・JSN/JSDT共同事業企画運営委員会委員・褒章選考部会委員・国際委員会委員・日本医学会連合代委員・学術委員会委員、NPO法人日本腎臓協会監事、日本透析医学会専門医・指導医・評議員、日本再生医療学会認定医・代議員、日本高血圧学会専門医・指導医・評議員、日本ヒト細胞学会理事、AMED課題評価委員

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、International Society of Nephrology、American Society of Nephrology、European Nephrology 、International Society for Stem Cell Research 、日本透析医学会、日本高血圧学会、日本再生医療学会、日本遺伝子治療学会、日本ヒト細胞学会、日本痛風・核酸代謝学会

座右の銘

明日死ぬと思って生きなさい 永遠に生きると思って学びなさい ・・・・・・ マハトマ・ガンジー

趣 味

ジョギング

略 歴

1987年 東京慈恵会医科大学卒業
1993年 同上大学院卒業
1995年 バンダービルト大学小児腎臓学へ留学
2006年 東京慈恵会医科大学内科学講座(腎臓・高血圧内科)講師
2013年 同上 准教授
2017年 同上 教授

主な研究分野

腎炎・ネフローゼ、腎発生生物学、レニンアンギオテンシン系の生物学

資 格

日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本腎臓学会認定専門医

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会

座右の銘

誠心誠意

趣 味

スポーツ観戦、和食と日本酒
池田 雅人 池田 雅人

教授 / 診療部長(柏病院)

池田 雅人

坪井 伸夫 坪井 伸夫

准教授 / 診療副部長

坪井 伸夫

略 歴

1987年 東京慈恵会医科大学卒業
1994年 自治医大薬理学教室へ留学
2005年 東京慈恵会医科大学内科学講座(腎臓・高血圧内科)講師
2006年10月より葛飾医療センター、腎臓高血圧内科診療部長
2017年1月 東京慈恵会医科大学内科学講座(腎臓・高血圧内科)准教授
2019年1月 東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科学講座 教授
2019年4月  東京慈恵会医科大学付属柏病院 内科統括責任者、腎臓・高血圧内科診療部長、患者支援センター長

主な研究分野

腎臓内科学、慢性腎臓病、腹膜透析、インターベンショナルネフロロジー

資 格

日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本腎臓学会認定専門医・指導医・学術評議員・専門医試験症例評価委員、日本透析医学会認定専門医・指導医、日本腹膜透析医学会評議員、インターベンショナルネフロロジー研究会理事長

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本腹膜透析医学会

座右の銘

神は細部に宿る

趣 味

弾き語り

略 歴

1994年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
2001年 同上大学院医学研究科博士課程修了
2001年 米国バンダービルト大学腎臓学部門留学
2012年 東京慈恵会医科大学内科学講座 (腎臓・高血圧内科) 講師
2017年 東京慈恵会医科大学内科学講座 (腎臓・高血圧内科) 准教授

主な研究分野

臨床腎病理相関、腎疾患の進展機序、ネフロン数

資 格

日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本腎臓学会認定専門医・指導医・評議員、日本高血圧学会専門医・指導医

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本高血圧学会、国際腎臓学会、米国腎臓学会

座右の銘

地に足をつける

趣 味

酒、肉、格闘技観戦、小旅
大城戸 一郎 大城戸 一郎

講師 / 血液浄化部診療副部長

大城戸 一郎

丹野 有道 丹野 有道

診療部長代行(葛飾医療センター)

丹野 有道

略 歴

1995年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
1998年 徳島大学医学部栄養学科病態栄養学教室留学
2000年 同上大学院医学研究科博士課程修了
2013年 東京慈恵会医科大学内科学講座 (腎臓・高血圧内科) 講師

主な研究分野

腎臓内科学、慢性腎臓病、二次性副甲状腺機能亢進症の病態解明

資 格

日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本腎臓学会認定専門医・指導医、日本透析医学会専門医・指導医

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、アメリカ腎臓学会

座右の銘

安全で安心の医療の提供

趣 味

映画鑑賞

略 歴

1996年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
1996年 英国セント・トーマス病院留学
2001年 東京大学大学院アレルギー・リウマチ内科学教室留学
2007年 川口市立医療センター 内科医長
2015年 東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科 診療医長
2018年 聖路加国際病院 腎臓内科 診療医長
2019年 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター腎臓・高血圧内科 診療部長代行

主な研究分野

慢性腎臓病、腹膜透析、透析関連手術、腎移植

資 格

日本内科学会 認定内科医・指導医、日本腎臓学会 腎臓専門医・指導医、日本透析医学会 透析専門医・指導医、日本臨床腎移植学会 腎移植認定医、日本移植学会 移植認定医、日本医師会 認定産業医

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本臨床腎移植学会、日本移植学会、日本腹膜透析医学会、国際腎臓学会、米国腎臓学会(FASN)、国際腹膜透析学会

趣 味

人を笑顔にすること
丸山 之雄 丸山 之雄

講師 / 診療医長

丸山 之雄

松尾 七重 松尾 七重

講師 / 診療医長

松尾 七重

略 歴

1997年 東京慈恵会医科大学、医学部医学科卒業
2003年~2004年 スウェーデン、カロリンスカ研究所留学
2015年 東京慈恵会医科大学内科学講座(腎臓・高血圧内科)講師

主な研究分野

腎臓内科学、慢性腎臓病、腎性貧血に関する臨床研究、腹膜透析、および腹膜透析・血液透析併用療法に関する臨床研究

資 格

日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本腎臓学会専門医・指導医、日本透析医学会専門医・指導医

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本腹膜透析医学会

略 歴

1998年 東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業
2017年 東京慈恵会医科大学内科学講座(腎臓・高血圧内科)講師

主な研究分野

腎臓内科学、慢性腎臓病、腹膜透析に関する臨床研究

資 格

日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本腎臓学会専門医・指導医、日本透析医学会専門医・指導医

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本腹膜透析医学会

座右の銘

人事を尽くして天命を待つ

趣 味

文楽鑑賞、B級グルメ食べ歩き
上田 裕之 上田 裕之

講師 / 診療医長(第三病院)

上田 裕之

略 歴

1998年 東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業
2008年 同上大学院医学研究科博士課程修了
2012年 米国アラバマ大学バーミングハム校微生物学教室留学
2019年 東京慈恵会医科大学内科学講座(腎臓・高血圧内科)講師

主な研究分野

腎臓内科学、慢性腎臓病、腎炎・ネフローゼに関する臨床病理学的研究

資 格

日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医、日本腎臓学会専門医、日本透析医学会専門医

所属学会

日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、アメリカ腎臓学会

座右の銘

Two roads diverged in a wood, and I-
I took the one less traveled by,
And that has made all the difference.

趣 味

読書、音楽鑑賞、ジョギング