東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科

腎臓・高血圧内科の歴史と概要、診療や研究などをご案内しております
HOME
腎臓・高血圧内科について
診療のご案内
教育・研究
入局希望の方へ

教育・研究

HOME > 教育・研究 > 研究班

研究班

研究班の活動

当科では、腎臓・高血圧・痛風核酸代謝に関する臨床に即した重要な研究テーマに関して、各研究班が協力しながらさまざまな研究活動を活発に行っております。
各研究班の研究内容をご紹介いたします。

腎病理班

研究課題
  1. 腎の再生に関する基礎的検討
  2. IgA腎症についての臨床研究
  3. 各種腎疾患における糸球体密度の臨床的意義
  4. 高血圧・加齢と関連する腎障害に関する臨床病理学的検討
  5. メサンギウム細胞の発生・機能に対するVEGFの作用
  6. 二次的podocyte障害とそれに関与する因子
詳しくはこちら

腎生理・代謝班

研究課題
  1. 慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝に関する研究
  2. 腹膜透析に関する研究
  3. 腎移植に関する研究
  4. 多発性嚢胞腎に関する研究
詳しくはこちら

高血圧・尿酸代謝班

研究課題
  1. 慢性腎不全モデルラットに対するT型Caチャネル抑制薬の脳を介した腎保護効果
  2. アデニン誘発腎不全モデルラットにおけるアジルサルタンの腎保護効果の検討
  3. アルツハイマー病モデルマウスにおける脳内アンギオテンシンIIと認知機能障害およびサルコペニアとの関連(熊本大学との共同研究)
  4. 血液透析患者における血清尿酸値が全死亡および心血管事故による死亡に与える影響
詳しくはこちら

教育・研究
教育研究活動
研究班
研究業績
国内外留学状況
大学院

サイトマップ
Copyright (C) Jikei University School of Medicine Division of Nephrology & Hypertension, Department of Internal Medicine All rights reserved.