東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科

腎臓・高血圧内科の歴史と概要、診療や研究などをご案内しております
HOME
腎臓・高血圧内科について
診療のご案内
教育・研究
入局希望の方へ

腎臓・高血圧内科について

HOME > 腎臓・高血圧内科について > 教授挨拶

教授挨拶

東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科ホームページへようこそ
 腎臓は糖尿病や膠原病、血液疾患の合併症として発症進展し、また全身の血行動態に影響されるため、診療に当たっては広く他分野の知識と視野が必要となります。また末期腎不全における体液調節や血液浄化は、全身の心血管系の生理機能や病態に重大な影響を与えるため、腎臓だけ診るのでなく心腎脳連関とそれをつなぐ血管を総合的に病態把握する必要があります。本学腎臓・高血圧内科は教室員100名、同窓300名を超え、腎臓を専門とする単診療科としては国内最大となるだけでなく、初期尿異常から透析、移植さらに腎臓再生医学まで腎疾患すべてを網羅し、一貫して患者診療にあたれる世界でも数少ない教室となります。腎臓病学を系統的に習得するには最も適した環境と自負しております。このような背景のもと、心腎脳連関を中心として全身の血管系の保全に視野を置き、他分野の専門家と強い協力関係を築き、腎疾患の予防と治療を行うことを推進してまいりました。日本では未曾有の高齢化社会を迎え慢性腎臓病を合併した高齢者診療が内科診療のスタンダードとなり、今後益々腎臓高血圧内科医の必要性が増していくことが想定されます。
 是非、我々と共に慢性腎臓病患者の生涯のサポーターとして、総合的腎臓病の診療、研究を一緒にやっていきませんか。

横尾 隆教授

腎臓・高血圧内科について
教授挨拶
腎臓・高血圧内科の歩み
スタッフ紹介
関連病院案内
教室の行事・勉強会・カンファレンス等

サイトマップ
Copyright (C) Jikei University School of Medicine Division of Nephrology & Hypertension, Department of Internal Medicine All rights reserved.